SCCJ Head banner

2018年 3月15日 会告180315-1

日本コンピュータ化学会 会員各位

JCCJのWeb of Science Emerging Source Citation Index への収載決定について


  日本コンピュータ化学会が発行する Journal of Computer Chemistry, Japan(JCCJ) が, Web of Science のEmerging Source Citation Index (ESCI) への収載が決定いたしましたのでお知らせいたします。

  ESCIは2015年よりWeb of Science Core Collectionに新たに加わったデータベースで, Impact Factor(IF)が付与されるScience Citation Index(SCI)の掲載基準には達していないものの, ジャーナルとして国際的な基準に達し,かつ今後,質の向上が見込まれるジャーナルを集めたデータベースです。 ESCIに収載後は,常にSCI収載に向けたパフォーマンス審査を受け続けることになります※。
  ※詳しい説明は,杏林舎HPを参照してください:
     http://www.kyorin.co.jp/modules/products_information/index.php?content_id=20

   JCCJ が和欧混在誌でありながら,この審査をパスすることができましたのは, 掲載論文の内容が優れていると認められたことに加え,書誌情報やJournal フォーマットが世界標準に達していることが評価されたと思われます。 会員の皆様のご協力に深く感謝申し上げます,

  IFが付与されるSCIに登録されるためには,ESCIへ収載のための審査が必須となっております。 今後, JCCJ はSCIへの収載を目指すとともに,公開論文数が少ないために審査対象とならなかった Journal of Computer Chemistry, Japan -International Edition (JCCJIE) もESCI収載, さらにはSCI収載を目指して,申請を続けて参ります。SCI収載のためには, 会員の皆様方からの玉稿,ならびに審査の先生方のご協力が不可欠です。 また,著者の方々には,他のJournal へご投稿の際に, JCCJ JCCJIE に掲載された論文を 必ず引用していただくことも,合わせてお願いいたしたいと存じます。

  今後とも皆様方のご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

日本コンピュータ化学会 JCCJ 編集室 一同