SCCJ Head banner

2015年2月4日 会告150204-1

日本コンピュータ化学会 会員各位

日本コンピュータ化学会(SCCJ)奨学賞について


日本コンピュータ化学会 事務局

  日本コンピュータ化学会では,関東以遠から春季年会に参加し,口頭発表する学生を支援するため『日本コンピュータ化学会(SCCJ)奨学賞』を設置しています.下記の要領に従って応募してください.
  また,個人会員からの推薦も受け付けております.特に,大学教員の皆様には,発表を予定している指導学生への周知をお願いいたします.



  1. 趣    旨:

        地方大学の学生にとって最先端の情報が集まる東京で発表する機会はとても貴重な体験になります.日本コンピュータ化学会では,『日本コンピュータ化学会(SCCJ)奨学賞』を設置し,関東以遠の優秀な学生を支援します.未来のコンピュータ化学を担う学生達が様々な文化を見聞することで,幅広い見識を持った研究者・技術者として成長してくれることを期待しています.

  2. 応募資格:

        関東以遠の大学に所属する学生で,日本コンピュータ化学会 春季年会において,研究論文を口頭発表すること.

  3. 応募方法:

        春季年会発表申込フォームから発表内容を記入すること.その際,「発表種別」として「口頭発表」を選択し,「連絡事項」に「SCCJ奨学賞応募」と記入の上,学年,年齢,指導教員名を記入すること.尚,既に発表の申し込みを終えている場合,下記の問い合せフォームから連絡すること.
        審査のため,発表要旨の投稿締め切りが通常より早いので注意すること

  4. 応募締切:

        春季年会Webサイトに掲示します。
          ※原則として,年会の発表申込締切の一週間前。
          ※発表要旨の締め切りも通常の一週間前。
        

  5. 選考方法:

        本会理事が審査し,決定する.

  6. 優先事項:

        大学が所在する地域を考慮するが,同じ大学や研究室に偏らないように配慮する.

  7. 選考結果:

        選出された各人に通知するとともに,SCCJのWebサイト上で公表する.

  8. 助成内容:

        居住地に応じて旅費相当分を助成し,副賞を授与する.
          (※副賞:年会参加費の免除,懇親会へ招待,その他)

  9. フォーム: