Excel/VBAを用いたBASICプログラムのリユースとそれに伴う創発の育成

吉村 忠与志a*, 青山 義弘b, 西宮 辰明c

a福井工業高等専門学校, 物質工学科, 〒916-8507鯖江市下司町16-1
b福井工業高等専門学校, 電子情報工学科, 〒916-8507鯖江市下司町16-1
c東京工業高等専門学校, 物質工学科, 〒193-8610八王子市椚田町1220-2

(Received: January 21, 2002; Accepted for publication: February 21, 2002; Published on Web: April 24, 2002)

  Excel/VBAは、Visual Basic文法を成熟した者のみが利用できるものと考えていたが、古典的なBASICのような古いバージョンの文法をもカバーしていることを発見した。OSも古くなり、お蔵入りを余儀なくされていたBASICプログラムを多少の訂正を行なうことで、Excelで再利用できる。古いBASICプログラミングは、VBE(Visual Basic Editor)の一ウィンドウ画面でプログラムリストが確認できることから、プログラミング初心者にはデバッグ操作が容易であり、さらに、VBAの文法エラー表示を受けることができる。プログラミングという創発行為に対してExcel/VBAプラットフォームは教育に適していると思われる。
  また、これまで蓄積してきたBASICライブラリーのプログラムが有効に利用できることは、プログラミング教育の中できわめて重要なことである。一般的に普及しているExcelもすべての機能を有しているわけではなく、個々の問題解決において個性ある利用をプログラミングで実現できることに意義がある。

キーワード: BASICプログラムの再利用, Excel/VBAでの古典的BASIC文法, プログラミングによる創発教育


Abstract in English

Text in English

PDF file(438kB)


Return