分子骨格操作に伴う分子軌道変化のリアルタイムボリュームレンダリング

中 貴俊a*, 山本 茂義b, 秦野 やす世a, 山田 雅之a, 宮崎 慎也a

a中京大学情報科学部, 〒470-0393 愛知県豊田市貝津町床立101
b中京大学教養部, 〒466-8666 愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2

(Received: March 29, 2002; Accepted for publication: November 1, 2002; Published on Web: December 13, 2002)

  本研究では,多原子分子内において分子骨格中の特定の原子をある経路に沿って移動させることによって生じる分子軌道の変化を,雲状オブジェクトとしてリアルタイムで表示する方法を提案する.移動原子が移動経路上の任意の位置にあるときの状態を表示するためには,移動経路上の有限個の離散点における軌道のデータをあらかじめ求めておき,それ以外の位置における軌道は離散点で求めておいた軌道データから補間により生成する必要がある.この軌道の補間をレンダリングにおける混合処理のみで行うことにより,近隣2つの軌道データからの補間値を計算することなく,分子軌道の変化をリアルタイムで観察することを可能としている.

キーワード: 分子軌道, 電子密度雲, サイエンティフィック・ビジュアリゼーション, ボリュームレンダリング, リアルタイムCG


Abstract in English

Text in Japanese

PDF file(431kB)


Return