2次元六方晶系モデル結晶における非線形波の伝搬に関する計算機実験

伊多波 正徳a*, 湊 淳a, 小澤 哲a, 比企 能夫b

a茨城大学大学院理工学研究科, 〒316-8511 茨城県日立市中成沢町4-12-1
b東京工業大学理学部,名誉教授, 〒151-0062 東京都渋谷区元代々木 39-3-303

(Received: July 10, 2002; Accepted for publication: December 27, 2002; Published on Web: March 25, 2003)

  2次元六方格子質量−バネモデル結晶について分子動力学計算機実験を行った。非調和力を3次の項まで、また、中心力を最近接と第2近接原子について考慮した。入力変位を結晶面の原子に与え、結晶中の原子に誘導された変位と全エネルギーを計算した。結晶の2つの方向について、入力変位を与えると、ソリトンが原子の励起として観測された。最近接原子間ポテンシャルと第2近接原子間ポテンシャルの比に対する生成されたソリトンの伝搬速度および強さについて調査した。

キーワード: 計算機実験, 分子動力学, ソリトン, 2次元六方晶系


Abstract in English

Text in Japanese

PDF file(270kB)


Return