分子動力学シミュレーションによるアルキル基側鎖を有する液晶ポリエステル層状構造の作成

福田 光完a*, 玉井 良則b, 桑島 聖c

a兵庫教育大学, 生活・健康系教育講座, 〒673-1494 兵庫県加東郡社町下久米942-1
b福井大学工学部, 物理工学科, 〒910-8507 福井市文京3-9-1
cナノシミュレーションAssociates(有), 〒262-0043 千葉市花見川区天戸町825-1

(Received: June 20, 2003; Accepted for publication: October 28, 2003; Published on Web: December 19, 2003)

  ピロメリット酸の1,4-ジアルキルエステルと4,4'-ビスフェノールからなる全芳香族ポリエステル液晶の凝集構造を分子動力学シミュレーションにより作成し解析を行った。側鎖アルキル基は炭素数14と炭素数6の場合を対象とした。主鎖のポリエステル鎖が二次元的に凝集して層を形成し,層間は側鎖のアルキル基で満たされた安定な層状構造が得られた。これらの層状構造を有する液晶ポリエステルに対して,層間距離,層内の分子鎖間距離,密度を求め,実験値との比較を行った。それぞれの値は実験値を誤差範囲内でよく再現した。

キーワード: 分子動力学シミュレーション, 剛直ポリエステル, 液晶高分子, 層状構造


Abstract in English

Text in Japanese

PDF file(376kB)


Return