携帯電話を利用したインターネット化学教材の開発と活用

吉村 忠与志*, 中山 裕介, 上嶋 晃智

福井工業高等専門学校 物質工学科, 〒916-8507鯖江市下司町16-1

(Received: October 22, 2003; Accepted for publication: November 13, 2003; Published on Web: January 16, 2004)

  最近のすべての学生は携帯電話を携行し、インターネットに接続していろいろな情報を獲得している。しかし、学校教育においては、教育上有害物質として教育利用を怠っている。そして、積極的な教育利用の報告もない。そのような中で、我々は携帯電話のモバイル性を生かして、化学実験の事前・事後学習のための「物理化学実験CALシステム」の携帯電話向けの改訂を検討した。従来のインターネットCALシステムはデスクトップコンピュータのディスプレイを想定したものであり、携帯電話の小さなディスプレイには適合しない。そこで、携帯電話向けの改訂に伴う諸問題を提起し、作製した携帯電話向け化学教材システムの開発と活用に関する成果を得た。

キーワード: インターネット携帯電話, インターネットCALシステム, 10文字列による文章表記, インターネットによる化学教材システム


Abstract in English

Text in English

PDF file(389kB)


Return