分子軌道計算専用計算機のためのフォック行列並列計算アルゴリズムの開発

梅田 宏明a,b*, 稲富 雄一a,b, 本田 宏明c, 長嶋 雲兵a,b

a科学技術振興機構 CREST, 〒332-0012 埼玉県川口市本町4-1-8
b産業技術総合研究所 グリッド研究センター, 〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第二
c九州大学 情報基盤センター 研究部門, 〒812-8581福岡県福岡市東区箱崎6-10-1

(Received: July 4, 2005; Accepted for publication: August 23, 2005; Published on Web: November 18, 2005)

  分子軌道計算専用計算機を効果的に稼働させるための並列フォック行列生成アルゴリズムを開発し、プラットフォームシステム上に実装した。階層構造を持つプラットフォームシステム上ではホストPCとボード上の専用LSI間の通信には非常に大きなコストが必要となるが、多段の動的負荷分散を実装することで通信を局在化しつつ効果的な負荷の分散を実現した。SH4 CPUを63個使ったプラットフォーム評価システム上でのベンチマーク計算では99%を超える非常に高い並列性能を得ることができた。

キーワード: EHPC, 分子軌道計算専用計算機, 多段動的負荷分散, 並列フォック行列生成アルゴリズム, 階層構造を持つプラットフォーム・アーキテクチャ


Abstract in English

Text in Japanese

PDF file(335kB)


Return