技術論文

Excel/VBAを利用した分子類似性指数計算のための教材プログラム開発とダイオキシン異性体への応用

大前 貴之

山口県立大学 生活科学部 生活環境学科, 〒753-8502 山口市桜畠3−2−1

(Received: June 29, 2005; Accepted for publication: September 1, 2005; Published on Web: November 21, 2005)

  化学を専門としない学生が分子構造の類似性に関する概念を容易に学ぶことができるようにするために,Excel/VBAを利用したプログラムを作成した.この教材用プログラムによって,分子構造の類似性を数値化して表現できるPearson係数とTanimoto係数の計算が可能になった.作成したプログラムを用いて,2,3,7,8-ポリクロロジベンゾ-p-ジオキシン(以下,2,3,7,8-PCDDのように略記する.)に対するダイオキシン異性体の計算を行った.計算された類似性指数とTEFの間に良い相関のあることが示唆される結果が得られた.

キーワード: 類似性指数, Pearson係数, Tanimoto係数, 分解能, ダイオキシン


Abstract in English

Text in Japanese

PDF file(399kB)


Return